現場レポートブログ

多様なツールを活用し、最適なプロモーションを
カレンダー
2011 年 3 月
« 8 月   4 月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
お見積り・お問い合せ

2011年3月30日 (水) 14:14

本日、弊社のお客様であるゴルフショップ様のゴルフクラブセットが売り出されました。そのゴルフクラブセットの商品WEBページをデザインさせてもらいました。楽天ページは初めてでしたが、最近ゴルフもはまっていたので、結構楽しく制作できました。

スポルディング製のクラブセットがなんと39,800円。えっ、こんなについてこの値段っていう感じです。これが結構いい。自分でも制作しながら欲しくなりました。下記のサイトで売っています。限定商品らしいので、早いもの勝ちらしいです。

メンズは、クラブ+キャディバッグに、シューズ、バッグ、ボールが付いています。
スポルディング メンズクラブセット

レディースは、クラブ+キャディバッグに、グローブ、ボールが付いています。
スポルディング レディースクラブセット

WEBサイト制作・グラフィック制作・店舗デザイン
ユニバーサル・フェローズ有限会社

2011年3月27日 (日) 17:36

今日はユニフェロ用のfacebookページの作成をしてみました。
理由は、ラオス・ビエンチャンの仕事です。

現在ラオス・ビエンチャン市内にあるお店のデザインをさせてもらっているのですが、来月からその店のホームページやメニュー制作の仕事も頂けることになりました。ただ、問題はラオス語ができない・・・・。日本でベースデザインを起こして、それをラオス・ビエンチャンいる日本人の方へお願いすることも一つなのですが、せっかくだから日本在中のラオス人を探してみようかなって。

そこで思い浮かんだのが、今が旬の「facebook」。今月ビエンチャンに行ったときに、ラオスでもfacebookをしている人がたくさんいるっていう話を思い出し、早速本日制作してみました。

それがこちらです・・・・
ユニバーサル・フェローズ オフィシャルfacebookサイト
とでもかっこよく名付けておきましょうか。

さてどれくらい効果があるか不明ですが、いい調査になるかも知れません。
きっと日本にもラオス人の方はたくさんいるはず。
もし、いい人が採れれば、きちんとWEBデザインやグラフィックデザインも教えて、
ラオス・ビエンチャンオフィスの開設も夢ではないかも知れませんね。

これからの日本の中小企業にとって、こうした発展途上の国との協力は、今後必要になってくるかもしれません。

そういえば、私が大学を卒業して暫く、まだ全社員にパソコンは普及されておらず、
見積もりも手書きの時代だったことも12年ほど前。つい最近です。それから今、一人1台ずつパソコンを持ち、パソコンがなければ生活ができない状況になり、facebookなどで革命をおこしてしまう国もでてきてしまう時代になってきました。
あと10年もすれば、facebookによる中東の反政権運動ではないでしょうが、国境がなくなる時代も来るかもしれませんね。
だって国境を必要としているのは、権力にしがみついている一部の政治家やその国を支配している官僚や幹部。
一般市民は、世界万国はひとつだという認識がとても強くなっていると最近感じます。

是非、日本在住(東京近郊)のラオス人の方、お待ちしていますね!

WEBサイト制作・グラフィック制作・店舗デザイン
ユニバーサル・フェローズ有限会社

2011年3月22日 (火) 21:39

東北関東大震災の影響で、なかなか営業に行けるタイミングでもないので、暫く更新していなかった実績等を更新してみました。作品もたくさんあるはずなのに、写真をとっていなかったり、きちんと整理していないせいもあり、かなり時間がかかってしまいました。

その中で、本日納品した市議会議員様から依頼頂いたWEB案件は、弊社が取り組んだ初めての政治家サイトです。情報がたくさんあり、とても整理するのが大変でしたが、本日ようやくアップすることができました。こんな震災時に選挙も重なり大変だと思いますが、是非当選してもらいたいと思っております。

よかったら皆さんもご覧になって下さい。
 http://www.ama-shin.net/

政治家・議員向けWEBサイト制作ならユニバーサル・フェローズへ

2011年3月19日 (土) 12:41

連日東北関東大震災のニュースが流れてもう1週間。その間、なんとなく「日本人」っていいじゃん!って改めて思わせてる出来事がいくつもありますね。今日、仕事仲間からそんなことを思わせてくれるひとつのサイトを紹介して頂きました。

http://prayforjapan.jp/tweet.html

胸がジーンってくる言葉がたくさん凝縮されているサイトです。
思わず涙が出そうになる言葉も。

国連の言葉がとても印象に残ります。
「日本はこれまでたくさんの被災地を応援してくれた。だから今度は我々が日本を応援する番だ!」

なんか、日本もひとつだけれども、世界もひとつなんだって思う一言です。
世界はいま、色々な紛争が各地で起こっていますが、
実は一部の権力者や支配者以外は、すでに世界の心はひとつになっているような気がしてなりません。

日本もそうで、与野党のつまらないことで政治は止まっていますが、
我々一般社会では、スピードが早い現代社会でなんとか前にすすもうと頑張っています。

ようやくこんな大震災がおこってから与野党協力して政治が動いていますが、
なんか遅いっていうか、何が大事なの?!って問いただしたくなる日本の政治です。

そんな中で、このサイトはとてもとても勇気づけられるサイトの言葉集です。

WEBデザイン・グラフィックデザイン・店舗デザイン
ユニバーサル・フェローズ有限会社

2011年3月18日 (金) 19:01

昨日の大停電騒ぎも大変でした。すでに夜7:00。銀座の街も人はまばら。オフィスの明かりもなく、なんとなく、仕事をしているのが悪く感じ、8時過ぎにみんなで帰りました。通りは飲食店の明かりだけが点いている状況でした。どれだけの人が昨日飲食店にいたかは不明ですが、歓送迎会が多い3月は、飲食店にとっても年末の次に繁忙期な時期なのに、かつてない厳しい状況なのは言うまでもありません。私のクライアントも早々に4月に行う改装を中止にしました。

こういう時は、とても素早く、適切に決断しなければならないのがトップで、とてもその決断は難しい。その会社、その人が見えてきます。
セリーグが3月25日に開幕することに、是非が問われていますが、どちらが正しいのでしょうか?巨人の渡邊会長は、こういうときこそ明るいニュースを出し、縮こまってはいけないと叫んでいましたが、節電が叫ばれているときに、ナイター照明を点けてやる必要が本当にあるのでしょうか?その一方で、明るい前向きなニュースが欲しいのも現実です。パリーグが正しいか、セリーグが正しいか今はわかりませんが、なんとなく今回はパリーグの方が正しいような気がします。

円高についても不思議な状況です。災害からすぐ日銀が買いオペにて7兆円ほどの資金供給をしたとき、てっきり円安方向に向かうのかと思ったら、円高に・・・。被災地は災害で大変なことになっている一方、マネーゲームでここぞとばかりに稼ぐ人もいる。そのお金を被災地へ行くならいいけど、きっとそうしたお金は行くわけもありません。なんか自然界もバランスを崩しているようですが、経済界もバランスを崩しているような気がします。ただ、最終的にここできちんと利益を稼ぐことが仕事として正しいことか、あるいは損をしてまで静観し、フェアに活動すべきか、どちらが仕事として正しいか、あるいは人間として正しいかはわかりません。

何が正しいかの正解はないと思いますが、政治にしろ、東京電力にしても、夜も寝ずに現場で命をかけて日本を守ろうとしている人たちがたくさんいる一方、幹部の人たちは、机上の空論の中で混乱にさらに拍車をかけているような気がしてなりませんね。決断、判断がトップの仕事であると認識していますが、その判断で状況が変わってしまうということが、改めて感じました。

WEBデザイン・グラフィックデザイン・店舗デザイン
ユニバーサル・フェローズ有限会社

メールでのお問い合せ・お見積りはこちら