WEBサイト製作 実績のご紹介

SOLUTION
お見積り・お問い合せ
現場レポートブログ

検索エンジンはロボットであり、ソースが複雑で汚ければ、それだけ正確なサイト情報を読み取ってくれません。
そこで、弊社では「コーディング・リライトサービス」をご提供しております。

SEO対策といっても、対策は多岐にわたることはご存知でしょうか?

一般的にSEO対策と認識されているのが、「優良サイトからの被リンク」いわゆる「外部施策」です。

しかし、最近の閲覧ユーザーは、複数のキーワードを絡めて検索する傾向にあり、できるだけ多くのキーワードの組み合わせで検索されることが望まれております。以前のようにピンポイントでキーワード対策ができるのは、BIGワードのみとなりました。

そこで、、従来のような特定のキーワードによる検索対策より、あらゆる検索可能性に対応できるようなサイトづくりが求められるようになっております。

できるだけ更新頻度を多くし、内容を充実させ、検索の組み合わせ母数を増やす、そんなサイト構築です。

しかし、どんなにテキスト情報を増やしても、コーディングの仕方が滅茶苦茶だと検索エンジンもきちんと読み取ってくれません。弊社でも、他社が制作したサイトの更新管理を請け負うことがありますが、コーディング方法が滅茶苦茶で、一度整理してから更新管理を請け負うことが多々あります。その後、数ヶ月運用した結果、お客様から検索の上がり方がよくなったという言葉を頂くことも何度もございます。

もし、検索の上がり方が遅いと感じる場合には、コーディングに問題がある可能性がありますので、お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合せ・お見積りはこちら